音声応答装置の用途に合わせた選び方

タカコム TAKACOM|通話録音・留守番電話・電話応答機器メーカー

ホーム音声応答装置の用途に合わせた選び方 > 電話取次の効率化

電話取次の効率化

音声応答の導入メリット

大規模のコールセンターだけでなく、事務所や店舗など小規模オフィスでも、自動音声応答の利用が広がっています。

電話応対業務の効率化や省力化、応対品質の向上、顧客満足度の向上など、音声応答の利用によって得られるメリットの一例を紹介します。

音声応答の導入メリットとは?

担当業務に集中できる

お客様の希望される部署や問い合わせ内容によって自動で着信先を振り分けるため、これまで負荷の掛かっていた電話取次が不要になり、それぞれの担当業務に専念することができます。お客様にとっても、効率よく求める情報を得ることができます。

また、間違い電話など、応対の必要がない電話に時間を割くこともなくなります。

電話応対業務を省力化できる

「道順の案内」「固定の情報提供」など事前に録音した音声により自動アナウンスで対応することで応対業務を省力化できます。

曜日や時間帯により「有人での対応」「自動音声案内」「外部コールセンター」など転送先を切り替えることができ、効率的な24時間の電話サービスも提供できるようになります。

電話応対の品質を向上できる

電話取次を自動化することでスムーズな転送が可能になり、メッセージや階層分けを工夫することでお客様をお待たせする時間も短くなりお客様のストレスを軽減することができます。

応対スキルや専門知識の有無など、お客様の用件に合わせて応対者を振り分けることができるので、専門性を求めているお客様に新人が応対するなどの不一致を回避でき、応対品質を維持することができます。

電話取次の効率化に最適な音声応答装置とは?

多彩な機能で電話応対業務を効率化 | IVR-2430Ⅱ

「応答・転送」「お待たせ」「応答専用」など電話応対業務に関わる機能を1台に集約、集計機能やモニター機能など着信件数や放棄件数などの管理にも対応しています。
パソコンのテキスト入力でメッセージ作成ができる「音声合成」も搭載しており、応答メッセージの作成・編集も容易です。

> IVR-2430Ⅱの詳細はこちら

intro-IVR24302

NTTひかり電話対応の自動応答装置|IVR-100VoIPⅡ

選択転送などの応答機能はもちろん、通話録音や発信規制・着信規制など電話応対の管理・効率化につながる機能を搭載しています。
NTTひかり電話に対応、最大100chまで収容できるので、小規模から多チャネルまで柔軟に対応できます。
パソコンのテキスト入力でメッセージ作成ができる「音声合成」も搭載しており、応答メッセージの作成・編集も容易です。

> IVR-100VoIPⅡの詳細はこちら

intro-IVR100VoIP

ご紹介した製品以外にも、シンプル・簡単接続の小規模モデルから、
高機能な大規模モデルまでラインナップはさまざま。
豊富な製品群から、最適な音声応答システムをご提案いたします。
ビジネスのお悩み解決につながる「音声応答」の活用をぜひご検討ください。

音声応答や当社製品についてのご不明点は、下記よりお問い合わせください。