働き方改革ソリューション

タカコム TAKACOM|通話録音・留守番電話・電話応答機器メーカー

ホーム働き方改革ソリューション > 音声応答+音声合成

夜間や休日の電話に留守応答
応答メッセージはパソコンで簡単作成

働き方改革ソリューション <音声応答+音声合成>

時間外労働の上限規制が導入され、2020年4月からは中小企業にも適用されました。

業務時間外の負荷軽減による残業抑制として、業務終了後の電話応答を自動化する留守番電話の導入は、働き方改革対策としても注目されています。

働き方改革-音声応答+音声合成
work-icon-q

課題

留守番電話をセットし忘れて、結局時間外にも電話が掛かってくる

「帰り支度をしていても取引先から電話が掛かると出てしまう」「忙しく残業している時に電話が掛かってくるのが負担になる」といった業務時間外の電話応対が長時間労働の一因になっている。

営業時間の変更や臨時休業などの都度、メッセージの撮り直しが大変

テレワークの実施や時差出勤の導入による営業時間の変更など、応答するメッセージを変える必要があるが、その都度メッセージを録音し直すのが大変。

撮り直したメッセージを繋げると、アナウンサーや録音環境が異なるため違和感がある。

work-icon-a

ソリューション

留守セット/解除を自動化、時間外の電話応答業務を軽減

企業や部署の営業時間や営業日に合わせて年間の動作スケジュールをプログラムでき、タイマーで留守応答のセット/解除を自動で切り替えることができます。

時間外の電話応対を省力化・自動化することで「業務負荷の軽減」「長時間労働の抑制」につながり、働き方改革や従業員のストレス軽減を推進することができます。

workstyle-05-01
パソコンのテキスト入力で、応答メッセージを作成・編集

パソコンのテキスト入力で応答メッセージを作成・編集できます。

アナウンサーの手配が不要のため、誰でも容易にメッセージ編集が可能になります。内容を変更する際には、以前の応答メッセージと比較しても口調や声色が変わらない、統一感のある品質の高いメッセージを作成することができます。

workstyle-05-02

関連製品

用件録音や、用件録音時の自動呼び出しに対応 | AT-1000

業務時間外のお客様からの電話に自動応答し、用件を録音することで機会損失を低減できます。
年間タイマーでの動作切替や、音声合成でのメッセージ作成など、電話応対を効率化できる機能が充実しています。

> AT-1000の詳細はこちら

intro-AT1000

最大10グループに分けて異なるメッセージ・タイマーで運用可能| TS-500

最大32回線に同時応答、収容回線を最大10グループに分けて異なるメッセージやスケジュールで自動応答できるので、部署ごとに異なる営業時間やメッセージで運用する場合でも対応が可能です。
テレホンサービスなど、電話での情報案内としてもご利用いただけます。

> TS-500の詳細はこちら

intro-TS500

通話録音や当社製品についてのご不明点は、下記よりお問い合わせください。