サポート情報

Windows7での動作確認について

動作確認表の見方

以下の動作確認表に掲載している記号の意味は次のとおりです。

…Windows7 SP1 日本語版に対応してます。
※ 制限事項を含む場合があります。詳しくは「使用制限等」をご覧ください。

×…対応していません。

…動作の確認中または未確認

 

ソフト

(バージョン)

動作確認 使用制限等
32bit版 64bit版

AT-D39S・AT-D39SⅡ
データ入力ソフト
(1.61以降)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下および「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

●お手持ちのAT-D39Sデータ入力ソフトCD-ROMの盤面に「for Windows 98/Me/2000/XP」と印字されているものでは、Windows  7用ドライバの自動インストールが行えません。Windows 7対応用ソフトをインストールしてお使いください。

※ Windows7対応ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

VR-D179/D175
Voice Player VPS179
(1.0.0以降)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下や「マイドキュメント(ドキュメント)」フォルダおよび「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

VR-D175
Voice Player VPS175
(1.0.1以降)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下や「マイドキュメント(ドキュメント)」フォルダおよび「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

※ Windows7対応ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

VR-D170
Voice Player VPS170
(1.3.0以降)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下や「マイドキュメント(ドキュメント)」フォルダおよび「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

●SDカードをパソコンから取り外す際は、デスクトップ画面右下にある通知領域の「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックして取り外してください。

●パソコンへの自動転送機能を使用するには、手動でスタートアップに「VPS170.exe」のショートカットを追加する必要があります。

●音声ファイルを任意の保存用フォルダに保存する際に、"C:\Users\takacom\(任意の保存フォルダー名)"に変更して[OK]をクリックすると、「(任意のフォルダー名)にアクセスできません」というメッセージが表示されます。この表示が現れても登録は行えます。

※ Windows7対応ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

VR-D170
Voice Player VPS170
(1.2.1)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下や「マイドキュメント(ドキュメント)」フォルダおよび「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

●SDカードをパソコンから取り外す際は、デスクトップ画面右下にある通知領域の「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックして取り外してください。

●パソコンへの自動転送機能を使用するには、手動でスタートアップに「VPS170.exe」のショートカットを追加する必要があります。

●音声ファイルを任意の保存用フォルダに保存する際に、"C:\Users\takacom\(任意の保存フォルダー名)"に変更して[OK]をクリックすると、「(任意のフォルダー名)にアクセスできません」というメッセージが表示されます。この表示が現れても登録は行えます。

●64ビット版Windows7では、USBドライバがインストールできないため、VR-D170とPCとの接続は使用できません。(カードリーダーなどでSDカードを読み込ませての操作は行えます)

※VPS170 バージョン1.3.0で対応可能となります。
ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

VR-D160
Voice Player VPS160
(1.1.1)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下や「マイドキュメント(ドキュメント)」フォルダおよび「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

●コンパクトフラッシュをパソコンから取り外す際は、デスクトップ画面右下にある通知領域の「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックして取り外してください。

●音声ファイルを任意の保存用フォルダに保存する際に、"C:\Users\takacom\(任意の保存フォルダー名)"に変更して[OK]をクリックすると、「(任意のフォルダー名)にアクセスできません」というメッセージが表示されます。この表示が現れても登録は行えます。

※ Windows7対応ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

VR-850VoIP/VR-810VoIP
VR-MAT800
(1.0.0.2以降)

VR-900 UX
VR-MAT900
(2.0.0.0以降)

VR-MP100シリーズ
VR-MAT MP100
(1.0.0.0以降)

VR-LS400Ⅲ
(3.0.2.2)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下および「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

●登録、設定は管理者権限のユーザーで行ってください。

※Windows 7ご利用に関する資料はこちら

VR-LS500
(1.2.0.2以降)

●登録、設定は管理者権限のユーザーで行ってください。

※XPモードにすると音量とバランスの調整ができません。

※(Ver.1.2.0.2以前)ステレオ録音した音声ファイルを再生すると、R側は無音で、L側のみ再生します。Ver.1.2.0.3以降は、この問題は改善されています。

※Windows 7ご利用に関する資料はこちら

VR-LS700
(1.3.0.6以降)
 -
VR-LS500CES
(1.2.0.5)

●VR-500CESで使用するバックアップ媒体(REVディスク)をフォーマットする場合は、VR-500CES本体でフォーマットしてください。Windows7のパソコンを使用してフォーマットした場合、VR-LS500CESで再生することができません。

●Windows7のパソコンでバックアップ媒体(REVディスク)の再生を行う場合は、ドライブ選択欄にてREVドライブに該当する表記ドライブ『例:CDドライブ(E:)』を指定する必要があります。
※ ドライブの表記は環境により異なります。

VR-LS700CES
(2.3.0.0以降)
-

VR-500VLA
(1.2.0.0以降)

※Ver.1.1.0.6以前の場合、正常にインストールが完了できない現象が報告されています。

ARS-800
PCソフト
(3.21以降)

●Ver.3.21~3.22は、個人情報等を「インポート/エクスポート」する際にExcel2007以降をご利用の場合はファイル形式をExcel2003形式へ変更する必要があります。
Ver.4.00以降(Windows8.1対応ソフト)は、Excel2007以降のファイル形式にも対応しています。

※ Windows8.1対応ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

ARS-800
PCソフト
(4.00以降)
 -

IVR-2430Ⅱ 
データ入力ソフト
(2.00以降)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下および「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

●データ入力ソフトでの集計ファイル作成は
Microsoft Excel 2016 / 2013 / 2010 / 2007対応となります。

IVR-2430 
データ入力ソフト
(1.17以降)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下および「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

●データ入力ソフトでの集計ファイル作成は
Microsoft Excel 2013 / 2010 / 2007対応となります。

※ Windows7対応ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

PBS-D500
データ入力ソフト
(1.12以降)

●データの保存場所に「Cドライブ」直下および「Program File」などのシステムフォルダ以外を指定してください。

●USBメモリーをパソコンから取り外す際は、デスクトップ画面右下にある通知領域の「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックして取り外してください。

(【装置用データ作成画面】の[作成]ボタンをクリックしたあとに表示される【ハードウェアの安全な取り外し画面】にある[停止]ボタンをクリックしても、取り外しが有効にならないためです。)

※ Windows7対応ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

PBS-D401
データ入力ソフト
(1.30)

●データ入力ソフト内のヘルプ機能は使用できません

※ Windows7対応ソフトのダウンロードは、ソフトウェアダウンロードページをご覧ください。

※ 管理者権限のないユーザーでログインしている場合は、インストール・アンインストールができません。

※ 掲載している対応情報は、実際の操作による検証のほか、理論検証によるものを含みます。
動作確認情報を掲載する際は細心の注意をはらっておりますが、お客様の使用環境やOSのバージョンなどにより動作不安定またはお使いいただけない場合がありますので、すべての動作を保証するものではございません。また、対応は予告なく変更となる場合があります。なお、Windows OS自体の取扱いに関するお問い合わせは対応いたしかねます。悪しからずご了承ください。

※ Windows 8.1, Windows 7, Windows Vista は、米国Microsoft Corporationの商標です。なお、本文中では(TM),(R)マークは明記しておりません。

 

SUPPORT サポート

お問い合わせ

よくあるご質問

製品サポート

各種ダウンロード


ページトップへ