修理のご依頼

修理方法について

当社に製品をお送りいただき、修理完了後にお客様へ返却を行うセンドバック修理となります。
製品の修理をご要望の場合は、お手数ですがお買い上げ店へご相談いただくか、当社「修理センター」に直接お送りください。なお、送付いただくことが困難な製品については、当社支店(出張所)、営業所へご相談ください。
当社製品は日本国内向けの仕様となっておりますので海外ではご利用はいただけません。また、海外からの修理のご依頼はできません。

無償修理(保証修理)・有償修理について

無償修理(保証修理)

取扱説明書などに記載された正常なご使用状態で、保証期間内に故障した場合、保証書に記載の『保証条件』に従い、ハードウェアの無償修理をおこないます。
※詳しくは保証書内の『保証条件』をご確認ください。
購入日・お客様名等が記入された保証書を修理依頼品に同梱して発送をお願いいたします。

有償修理

『保証書』記載の保証期間が終了している場合、または保証書に記載の『保証条件』の範囲外については 有償にて修理を実施いたします。※詳しくは保証書内の『保証条件』をご確認ください。
※修理の保証期間について、前回の修理の3ヶ月以内に、同一箇所に同一故障が発生した場合の修理につきましては、修理料金を無償とします。なお、再修理に該当するか否かは弊社にて判定します。
以下の場合は、修理保証期間中でも修理保証の対象外となり有償修理となります。
①誤ったご使用方法で故障または損傷した場合
②輸送・移動中の落下などお取り扱いが適当でないために生じた故障または損傷の場合
③火災・地震・水害・雷害などの天災地変およびその他の特殊な外部要因によって故障または損傷した場合
④本製品に異常がなく、本製品以外の部分(例えば、電話線・電源・他の機器など)の不良を点検または改善した場合
⑤不当な修理や改造をしたために故障または損傷した場合
⑥消耗品を交換した場合
※有償修理の場合は、見積発行後に有償修理をご辞退された場合でも見積費用を別途請求させていただきます。
※お支払は宅配便での代金引換となります。修理完了品の配達時に宅配業者に現金にてお支払いください。
お支払の条件など、ご不明な点は当社修理センターTEL 0572-58-0373まで、お問い合わせください。

<当社修理センターへ修理を依頼する際のご注意>

  1. 修理をご依頼の際は 『修理依頼書』 にお客様名・電話番号・FAX番号・故障状況などの必要事項をご記入のうえ、必ず修理依頼品に同梱してください。
    (修理依頼書は下記よりダウンロードできます)
  2. 無償修理(保証修理)の場合は、購入日・お客様名等が記入された保証書も『修理依頼書』とともに修理依頼品に同梱して発送をお願いいたします。
  3. 同梱する修理依頼書は、予めコピー等していただき、修理依頼の『お客様控え』として大切に保管いただきますよう、お願いいたします。
  4. 製品の送付に関する運賃等につきましてはお客様のご負担(元払い)となります。
  5. 付属品(ケーブル、ACアダプタ等)を必ず一緒に製品と同梱してください。修理対象の製品本体のみでは故障内容の再現ができない場合があります。(取扱説明書、CD等は除く)
  6. 当社修理センターにて修理依頼品を受領しますと、故障状況を確認した後、お客様へ修理に必要なお見積書をFAX等でご連絡させていただきます。
  7. お見積り内容を確認していただき、修理実施等に関するご回答について、同お見積書の修理回答欄へチェック、および署名の上、FAX等でご連絡をお願いいたします。
  8. 修理回答の受領後、お客様よりご回答いただきました内容に従い修理作業を実施いたします。修理に要する日数は通常期、約1週間となります。
    修理実施等に関するご回答内容については、下記の項目より選択をお願いいたします。
    ①修理する。
    ②修理せず返却。
    ③修理せず廃棄。

※点検作業や修理内容により、お客様の登録データや音声メッセージなど、消去した状態で返却させていただく場合がありますので、予めご了承いただきますよう、お願いいたします。
※お客様より修理実施等に関するご回答が2か月以内にいただけない場合、修理依頼品を返却させていただく場合があります。
※お客様のご回答より、『修理せず返却』『修理せず廃棄』の場合でも、お見積費用を別途請求させていただきます。
※修理実施の際に発生しました交換後の部品については、当社修理センターにて処分させていただきます。なお、修理交換部品の返却が必要な場合は事前にご連絡をお願いいたします。
修理に関するお問い合わせは、当社修理センターTEL 0572-58-0373まで、お問い合わせください。

修理依頼書(PDF)ダウンロード(52KB)
【注意事項】
  • お客様からいただく個人情報は、修理/交換に関するお見積もりやお問い合わせ、ご連絡および修理品の返送のために使用させていただきます。
  • お客様は、お客様ご本人の個人情報について、開示、訂正、削除をご請求いただけます。その際は【お問い合わせフォーム】からご連絡ください。
  • お客様の個人情報の取扱全般に関する当社の考え方をご覧になりたい方は、株式会社タカコムの個人情報保護方針をご覧ください。

PDFファイルの閲覧には、アドビシステムズ株式会社の提供する「AdobeReader」が必要です。
「Adobe Reader」はアドビシステムズ株式会社より無償でダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードはこちら

下記の 『修理センター』 にて故障品の修理をお受け致します。
修理品送付先のご案内 tel 0572-58-0373 fax 0572-58-0369
〒509-5202
岐阜県土岐市下石町西山304-709
株式会社タカコム 修理センター
※修理センター受付対応機種はこちらをご覧ください(2016年12月現在)。
生産終了製品の修理対応機種のご案内
生産終了製品の修理対応機種および修理対応終了時期については下表の通りです。

■修理対応可能

製品名 型番 修理対応終了時期 備考
コールシーケンサー CS-D418 2019年6月  
多回線音声応答装置 TS-400シリーズ 2022年12月  
日課放送装置 PBS-D500 2017年8月  
緊急地震速報
電話ページング装置
EDR-100 2020年12月  
EDR-100A 2021年7月  
通話録音装置 VR-D170 2018年2月  
VR-D170A 2018年2月  
VR-D170AⅡ 2018年2月  
VR-L140H 2017年4月  
VR-700
シリーズ
- 修理対応期間はお買い上げ日から6年間です。ご購入日の確認をお願いします。
当社支店(出張所)、営業所へお問い合わせください。
VR-710
シリーズ
VR-720
シリーズ

■故障箇所により修理対応可能 ※当社修理センターまたは当社支店(出張所)、営業所へお問い合わせください。

製品名 型番 修理対応終了時期 備考
通話録音装置 VR-D160 2014年6月 故障箇所により、修理可能な場合があります。 当社修理センターまでお問い合わせください。
VR-D160W 2016年2月 故障箇所により、修理可能な場合があります。 当社修理センターまでお問い合わせください。
VR-400
シリーズ
2016年10月 故障箇所により、修理可能な場合があります。当社支店(出張所)、営業所へお問い合わせください。

■修理対応不可

製品名 型番 修理対応終了時期 備考
業務用留守番電話 AT-600 2008年 9月 修理部品なし
AT-D39 2001年10月 修理部品なし
AT-D39R 2008年 9月 修理部品なし
AT-D39S 2011年 9月 修理部品なし
AT-D700 2006年 6月 修理部品なし
AT-D750 2008年 9月 修理部品なし
AT-D760 2011年 2月 修理部品なし
AT-D760L 2011年 2月 修理部品なし
AT-E30 2008年 9月 修理部品なし
AT-R33 2008年 9月 修理部品なし
コールシーケンサー CS-D40 2008年 3月 修理部品なし
CS-D40 V2 2010年4月 修理部品なし
CS-D403 2013年4月 修理部品なし
CS-D49 2011年6月 修理部品なし
音声応答転送装置 IVR-630 2012年12月 修理部品なし
デジタルアナウンサー DA-300 2010年12月 修理部品なし
日課放送装置 PBS-D401 2013年4月 修理部品なし
非常順次通報装置 ARS-702A 2010年9月 修理部品なし
ARS-702F 2010年11月 修理部品なし
緊急情報伝達システム EIS-120A - 修理部品なし
通話録音装置 VR-150S 2009年8月 修理部品なし

SUPPORT サポート

お問い合わせ

よくあるご質問

製品サポート

各種ダウンロード


ページトップへ