EDR-100AⅡ

緊急地震速報を
低コスト・簡単設置で簡単導入!

主な特長

ランニングコストが不要

■ 民放FM局とNHK-FM局の放送イメージ

【民放FM局】

対象となる地域Aの民放FM局が放送します。他の地域の民放放送局では通常放送されません。

 

【NHK-FM局】

対象となる地域Aだけでなく全国のNHK-FM局で放送される場合があります。

 

FMラジオ局の周波数についてはこちらをご覧ください ⇒ FM局周波数一覧(PDF)

既存の設備を利用してコストを抑えて構築

放送内容は「ラジオ放送」「アナウンス放送」から選択

独自のアナウンス放送で減災をサポート

放送内容の頭切れを防止

テスト放送で避難訓練を実施可能

外部出力で設備を制御

接続例

接続例
※EDR-100AⅡ 1台で「放送アンプ接続」「交換機接続」の同時運用はできません。

主な仕様

チューナー FMアンテナ 外部アンテナ接続方式(F型コネクタ(75Ω))
チューニング デジタル方式
対象周波数 76.0~90.0MHz
録音 チャンネル数 2チャンネル(地震速報放送用、テスト放送用)
録音可能時間 地震速報放送用:60秒、テスト放送用:60秒
録音方式 μ-law相当
録音媒体 内蔵フラッシュメモリ
録音入力 ライン入力(3.5φモノラルミニジャック:10kΩ,-10dBv)
固定音源 アナウンス 2種類(地震速報放送用、テスト放送用)
報知音 2種類(NHK式チャイム音、NHK式訓練用音源)
アナログ内線 収容内線数 1回線
内線種別 アナログ内線(PB)
接続方式 モジュラージャック
内線登録数 1
内線番号桁数 最大8桁(0~9,*,#(12種類)の8桁の組み合わせ)
音声 ライン出力端子 RCAジャック(600Ω、-5dBm)(レベル可変機能あり)
外部出力 端子 ネジ端子(2系統)
接点仕様 無電圧メーク接点(接点容量:DC30V 500mA)
表示 ディスプレイ 16桁1行ディスプレイ(バックライト付き)
LEDランプ 2個(監視ランプ(緑)、アラームランプ(赤))
電源 専用電源アダプタ
(入力:AC100V±10V(50/60Hz)、出力:DC9V(600mA))
消費電力 最大7.5W
緊急地震速報検知方式 NHK式チャイム音(2回連続受信)
寸法(幅×奥行×高さ) 190×200×59 mm(ゴム足含む)
質量 約650g
付属品 本体、電源アダプタ、FMアンテナ(フィーダー線)、F型コネクタ変換プラグ、モジュラーコード、取扱説明書(保証書) 各1

価格 ※価格には消費税、工事費は含まれません。

EDR-100AⅡ  45,000円
 

PRODUCT 製品情報

SUPPORT サポート

お問い合わせ

よくあるご質問

製品サポート

各種ダウンロード


ページトップへ