VR-750/VR-760

小規模から大規模システムまで
柔軟にに対応!
ステレオ録音対応でVOC活用を実現!

主な特徴

4Uサイズに最大96ch

検索再生画面の使いやすさが一層向上

▼検索画面

VR-700検索画面

 

■日時指定

日時指定も「本日分」「過去1週間分」などで入力をサポート。また詳細の範囲指定も可能です。

日時指定 範囲指定

 

■発着信情報の指定

録音時に付加される情報で確実な絞り込みが可能です。

発着新情報

 

■再生フラグ、メモ、分類の指定

一度再生した通話を再び検索する場合、通話データに付加した情報からスピーディーにリストアップ可能です。

・再生フラグ・・・「未再生」、「再生済み」の選択
・メモ・・・通話データにメモをした内容から検索
・分類・・・分類された通話データを検索

再生フラグ メモ分類検索

▼再生画面

VR-700再生画面

選べる音質3タイプ

■保存形式による最大録音時間

 保存形式  標準(G.726 16kbps) 高音質(G.726 32kbps)  最高音質(G.711 μ-law)
モノラル   ステレオ モノラル ステレオ モノラル ステレオ 
最大録音時間 70,000時間 35,000時間  35,000時間  17,500時間 17,500時間   8,750時間

送受話分離のステレオ録音(BRI/PRI)

■送受話分離ステレオ録音のイメージ

送受話分離のステレオ録音

セキュリティ機能充実

パスワードによる
制限ができる操作
・自動ログアウト時間の設定
・ユーザーIDの有効期間の設定
・録音を削除する操作
・同時モニターをする操作
・システム設定をする操作
・バックアップ用メディアを交換する操作 ほか

通話状態をアイコンでリアルタイム表示

親切・便利機能

冗長化構成で信頼性向上 【VR-760】

 

■製品機種別表

  バックアップ
ドライブ
HDD 電源
ユニット
ホットスワップ
対応
ラインボード
アナログ BRI PRI
VR-750 シングル シングル
VR-750 R 二重化 シングル
VR-750P シングル シングル
VR-750P R 二重化 シングル
VR-750S シングル シングル
VR-750S R 二重化 シングル
VR-750PS シングル シングル
VR-750PS R 二重化 シングル
VR-760 R 二重化 二重化
VR-760P R 二重化 二重化

※VR-750P/750P R/750PS/750PS R/760P RモデルのみPRIラインボードが収容できます。

接続例

接続例

主な仕様

回線種別 VR-750/750S/760:アナログ/BRI 混在収容可能
VR-750P/750PS/760P:アナログ/BRI/PRI 混在収容可能
起動方式 受話器上げ検出 ●(BRI/PRIはDch情報による起動)
音声検出 ●(アナログラインボード)
外部制御 ●(アナログラインボード)
録音 録音ch数 最大96ch
録音媒体 HDD
録音形式 標準(モノラル/ステレオ):G.726 8kHz 2bit
高音質(モノラル/ステレオ):G.726 8kHz 4bit
最高音質(モノラル/ステレオ):G.711 μ-law
録音時間 最大約70,000時間(標準モノラル時)
送受話分離ステレオ録音 ●(BRI/PRI)
検索・再生 検索項目 日時指定・相手先番号・自番号・発着信区別・通話時間・
表示名・再生フラグ・メモ・分類
(接続回線・接続方法により使用できない場合があります)
再生機能 送受話分離再生・リピート再生・音声タイムスタンプ・
メモの追加・通話のコピー・WAV変換
クライアント クライアントソフト オプション:VR-LS700(5クライアント)
クライアントOS Windows 10 / 8.1 / 7 SP1 日本語版
バックアップ時間/媒体
※VR-750S/VR-750PS除く
約3,000時間<ブルーレイディスク(BD-RE 25GB ※推奨品)>
約6,000時間<ブルーレイディスク(BD-RE 50GB)>
約570時間<DVD-RAMディスク>
(標準モノラル時)
通話モニター
セキュリティ機能
アラーム通知機能
通知データ転送機能 ●(別途オプションの受信ソフトが必要)
タイマー録音機能
時刻修正機能 外部接点・SNTP
環境条件 動作時 温度条件 5~40℃、 湿度条件 20~85% 結露なきこと
保管時 温度条件 -10~50℃、 湿度条件 20~85% 結露なきこと
VCCI クラスA
RoHS指令 適合
電源及び消費電力 VR-750:100V±10V 最大200W
VR-760:100V±10V(冗長化電源) 最大200W
寸法(幅×奥行×高さ) VR-750:429×500×177 mm(ゴム足含まず)高さ4U
VR-760:429×600×177 mm(ゴム足含まず)高さ4U
質量 VR-750:約19kg / VR-760:約23.5kg

※ 製品の仕様は予告なく変更することがあります。※ 記載の社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

別売品

アナログラインボード
VR-700-A8(VR-750用)
VR-720-A8(VR-760用)

8回線を収容できます。(最大収容枚数:12枚〈96ch〉)
※電圧起動、音声起動、外部起動をch毎に設定可能

PRIラインボード (INS1500回線用)
VR-700-D24(VR-750用)
VR-720-D24(VR-760用)

1回線(24ch)を収容できます。(最大収容枚数:4枚〈95ch〉)
※送受話分離録音(ステレオ録音)可能

BRIラインボード (INS64回線用)
VR-700-D4(VR-750用)
VR-720-D4(VR-760用)

2回線(4ch)を収容できます。(最大収容枚数:12枚〈48ch〉)
※送受話分離録音(ステレオ録音)可能

 

通話録音アダプタ用中継機
RM-200

通話録音アダプタに電源を供給し、通話録音装置との接続を中継します。
●寸法(mm)/質量(kg) 幅430×奥行200×高さ44/約2.3
接続ジャック数:標準8、最大16
(別売、中継機増設ボードRM-200-A8を1枚追加)

RM-200
中継機増設ボード
RM-200-A8

 
通話録音アダプタ受話器接続時に使用し、3タイプから選択できます。
MFG-200D
プッシュ信号送出機能付

受話器に接続し、音声を取り出します。
プッシュ信号の送出機能があります。RM-200と共に使用します。
●寸法(mm)/質量(g) 幅92×奥行147×高さ49/約240

MFG-200D
SA-200S
録音スイッチ付

受話器に接続し、音声を取り出します。
録音の開始・終了をスイッチでコントロールできます。
RM-200と共に使用します。
●寸法(mm)/質量(g) 幅46×奥行141×高さ25/約85


 
SA-200S
SA-200

受話器に接続し、音声を取り出します。
RM-200と共に使用します。
●寸法(mm)/質量(g) 幅46×奥行141×高さ25/約85

SA-200
LAN再生ソフト
VR-LS700(5クライアント)

WindowsパソコンからLANを介してVR-750/760シリーズの操作ができます。

音声データ集中管理システム
VR-800CES 

通話録音装置(最大500台)の音声データを収集できます。
→VR-800CESの詳細はこちら

※ 対象機種は上記詳細ページをご覧ください

LAN再生ソフト
VR-LS800CES (5クライアント)

WindowsパソコンからLANを介してVR-800CESの操作できます。

無停電電源装置

停電時に約5分間使用できその後、通話録音装置を正常終了でき復電後、自動立上げします。

VR-750UPS YTⅡ


寸法(mm)/質量(kg)/幅130×奥行345×高さ220/約12.5

VR-710UPS YTⅡ
VR-750UPS YR

●ラックマウントタイプ
寸法(mm)/質量(kg)/幅422×奥行385×高さ43.5/約11

VR-400UPSYR
マルチ通報機
ADS-100

システム異常・バックアップアラーム・などのアラーム発生時に、自動ダイヤルで内容を知らせるメッセージ通報ができます。
●寸法(mm)/質量(g)
幅110×奥行40×高さ200/約400

ADS-100
ラック取付金具(EIA規格)
RTK-4UB、RTK-4UC(VR-750用)
RTK-4UD(VR-760用)
RTK-1UA(RM-200用)

 

 

PRODUCT 製品情報

SUPPORT サポート

お問い合わせ

よくあるご質問

製品サポート

各種ダウンロード


ページトップへ