VR-800CES

全拠点の音声を集中管理!
音声データの長期保存と情報漏えい防止を実現!

主な特長

音声データの収集

検索・再生

ダイレクト再生機能

セキュリティ機能

バックアップ

システム監視機能

ログイン認証機能(対象通話録音装置:VR-L140H/L145H)

保存時間により選べる3タイプ

接続例

VR-800CES接続イメージ

主な仕様

収集対象 VR-900 UX、VR-800VoIP/ VR-750/ VR-760/ VR-710/ VR-720/ VR-700/
VR-500/ VR-400/ VR-L140/ VR-MP100 シリーズ、VR-800VLA SV
収集台数 最大500台
録音 録音時間 ※1(媒体) VR-800CES 13RR:最大約13万時間(HDD RAID5)
VR-800CES 37RR:最大約37万時間(HDD RAID5)
VR-800CES 68RR:最大約68万時間(HDD RAID5)
※標準モノラル時
バックアップ時間 ※1
(媒体)
最大約63,000時間(RDXカートリッジ RDX-500)
※標準モノラル時
検索・再生 対応ブラウザ Internet Explorer 11 ※2/3
検索項目 通話録音装置、日時、表示名、担当者、自番号、自サブアドレス、
通話時間、相手番号、発信/着信区別、メモ、分類、再生フラグ

(収容対象装置、接続回線、接続方式により使用できない場合があります)

セキュリティ機能
アラーム通知機能
ログイン認証機能 ●(VR-L140H/L145Hのみ)
時刻補正機能 NTP

クライアントPC推奨環境

  Webブラウザ LAN再生ソフト
OS Windows 10/ 8.1/ 7 SP1 日本語版 ※4
CPU OSが推奨する環境以上
メモリ OSが推奨する環境以上
ハードディスク 100MB以上の空き容量 2GB以上の空き容量
ドライブ CD-ROMまたは DVD-ROMドライブ(インストール時に必要)
RDXドライブ(バックアップメディアの再生時に必要)
ディスプレイ 解像度 1024 × 768ドット以上 解像度 1024 × 768ドット以上、画面の色High Color(16bit)以上
入力デバイス キーボードおよびマウス、またはこれらと互換の入力デバイス
サウンド 音声の再生機能があること
ネットワーク 100BASE-TX以上のネットワークアダプタ(TCP/IPでLAN、WAN接続ができること)

※1 本体保存時間は、収集対象の録音形式・音質により変動します。
※2 使用するアドオン:Windows Media Player Ver.12以降
※3 「互換表示」機能にて対応、Windows8.1ではデスクトップアプリ版のみ対応
※4 Windows RT 8.1は対象外

※ 製品の仕様は予告なく変更することがあります。※記載の社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

別売品

LAN再生ソフト
VR-LS800CES(5クライアント)

WindowsパソコンからLANを介してVR-800CESの検索・再生ができます。

RDXドライブ USB
RDXカートリッジにバックアップされた音声データの再生用ドライブとしてVR-LS800CESをインストールしたWindowsパソコンに接続して使用します。 RDXドライブUSB
RDXカートリッジ
音声データ集中管理システムVR-800CESで収集した音声データのバックアップ媒体です。 RDXカートリッジ
ラックマウント型キーボード/モニタ
モニター 17インチTFTモニタ

 

 

PRODUCT 製品情報

SUPPORT サポート

お問い合わせ

よくあるご質問

製品サポート

各種ダウンロード


ページトップへ