タカコム TAKACOM|業務用留守番電話装置・電話応答機器メーカータカコム TAKACOM|業務用留守番電話装置・電話応答機器メーカー

企業情報

ISMS保護方針

(情報セキュリティ基本方針)

株式会社タカコム(以下、当社)は、ネットワークに接続する通信機器の提供メーカーとして、お客様に安心してご利用いただける製品やサービスを提供することで社会に貢献してまいります。
当社はその一環として、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、お客様に関連する情報や漏洩すると当社の事業継続に多大な影響を与える情報を中心とした情報資産を、現存する脅威から保護しようと考えております。

 

 

  1. 当社は、情報セキュリティに関する法令、その他の規範を遵守します。
  2. 当社は、情報セキュリティに関するお客様との契約、約束を遵守します。
  3. 当社は、お客様からの信頼を獲得することを目的として、情報資産に対する不正な侵入、紛失、改ざん、破壊、漏洩、利用妨害などが発生しないようにリスク対応計画を策定し実行します。
  4. 当社は情報セキュリティに配慮した製品設計を行い、お客様に安心して使用して頂ける製品を提供します。
  5. 当社は、事業の永続的発展を目的として、情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善を行います。
  6. 当社は、全従業員に対する教育活動を実施し、情報資産の重要性を認識し、お客様の信頼が得られるように業務を遂行します。
  7. 当社は、定期的な監査や必要なレビューを実施し、マネジメントシステムの運営を監視します。
  8. 当社は、万が一情報セキュリティ上の問題が発生した場合、被害の拡大を防ぐとともに、迅速な原因究明及び再発防止に努めます。

社長ならびに取締役が率先し、当社で働く全ての要員と一体になり、情報セキュリティ基本方針に従って業務を遂行していくことを宣言します。

制定日 2010年12月1日
改訂日 2015年 4月1日

 

株式会社タカコム
代表取締役社長 中尾恭二